③ファスティング中ってどんな気持ち?

前の記事はこちらから。

私の体験をお話しましょう。

私が最初にファスティングをしたときは、

自分がどのように変化するのか?

実験!!!

そんな気持ちでした。

1日のお水や取り込む酵素の量、トイレの回数などを観察して、意外と忙しく過ごしました。

時々「あれ食べたいな……」なんていろいろ思考が巡りますが、

酵素には十分な栄養が入ってますから、日常の食生活よりむしろ栄養状態は良いのです。

お腹も空かないのに、食べ物が浮かぶ。これ「欲思考」なんですね。

こんな時、

「何故今ファスティングをやるのか?」

準備段階で設定した「理由」が大事になってきます。


ファスティングフォロー中は、このように過ごしながら体調に不具合がないか?を第一にカウンセリングをしていきます。

ファスティング中は、この理由や目的に沿って心から湧き出る気持ちを一緒に共有し、

「過去→現在→未来」をご自身で捉えて行けるようフォローします。

2日目からは回復食の準備の為の食材をお知らせします。

自炊をされない方でも、やりやすい回復食を一緒に考えます。

回復食の内容は、季節に応じてさまざまです。自然な食生活を取り入れられるように考慮して、ファスティング中にお知らせするのです。

3日目は、いよいよ「ラストスパート」。

自分の変化を実感される時期になるでしょう。


最終日は、翌日からの回復食の準備に取り掛かります。

最初は、お出汁を取りますが、

このお出汁の香りだけで唾液が止まりません(笑)

最終日ともなれば、「3日間がんばったし、何としても酵素を入れながら内臓を休ませてあげよう」と言う気持ちが勝っているので「食べちゃえ!!!!」っていう事にはほぼなりません。

そしてファスティング明けは「思考」でイメージされるほどは食べ物を受け付けません。

回復食だけでも身体に染み渡る栄養を感じるのです。

明日を楽しみに最終日を過ごします。


ファスティングの期間、体調管理のカウンセリングはもちろんですが、

「酵素」の働きと「腸内環境」について詳しく説明していきます。

今、お腹の中で何が起きているのか?

お話します。

ただただ「我慢」の3日間にはさせません!(笑)

「なるほどーーー。」

「なんか面白い!」

そう感じてくれるかどうかが、私の腕の見せどころです。


ファスティングするってどんな気持ちなの??

それは、今までの自分からの「脱皮」。

そんなイメージでしょうか。

皆さんのファスティング中の「気持ち」を大切に、一緒に走りたいと思っています。

次の記事では、ファスティングの後に感じることについてお話します。

③ファスティング中ってどんな気持ち?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です