④ファスティング後の「思考」を楽しむ

前の記事はこちらから。

今回も私の体験から。

ファスティングを終えた後、

私は達成感に溢れていました。

私のファスティングの目的は、酵素の観察もありましたが、

内臓をお休みするとどんな自分に生まれ変わるのか??

に興味があったのです。

ファスティングは2回行いました(その経験から、2回でワンセットのご案内をしています)。

体重は、1回目で3.5キロ 2回目で1.5キロ 合計で5キロダウンしました。

減量後の体調はと言いますと、

「軽い!」

その一言です。


この時に大事なのが、どうして体重が落ちたのか?

きちんと内訳を知ること。です!

何より、筋肉量が落ちてしまっては本末転倒です。

激しい運動を控え、たんぱく質を摂取しないファスティング回復食の後は、高たんぱく低カロリーを意識して、筋肉トレーニングと有酸素運動を交互に行って筋肉量を増やすイメージをして行動するとさらに体脂肪が燃焼します。


このファスティングは「腸活」ですから、

ファスティング後はもはや以前の腸内ではありません。

腸内菌の活動が活発になっていますので、必要な栄養を十分に吸収しながら不要物を排出してくれます。

そう!!

ファスティング後もデトックスが継続する体質になるのです。

ただ、再び食生活を「欲」で満たしてしまうと、

この「継続デトックス」期を逃してしまいます。

せっかくのファスティングを最大限発揮できるのは、「思考」です。

良い体質を維持をするには何をしたらいいのか?

腸活後のお腹の中と向き合いながら思考を巡らせてみて下さいね。

次の記事はこちら

④ファスティング後の「思考」を楽しむ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です