他者に興味を抱くことから、セルフケアの大切さに気づきました。

セルフケアのサロンをいざ始めてみると、意外な事に気が付きました。

私の場合、サロン立ち上げ時に先行して始めたのは「セルフまつ毛エクステレッスン」ですが、

このレッスンは、

「サロンに行かなくても自分でマツエク出来るんだよ!!」

「えーーーー!!何それ?やってみたい!」

と言う流れで始まります。

でも、不思議なことに、レッスンをしていると皆さん色んなお話をしてくださいます。

初めての体験に集中して「没頭」するうちに、何かしら込み上げてくる思いがあるのでしょうか?

最初は「私が聞いちゃっていいのかな」という戸惑いもありましたが、

次第に、マツエクはある意味「手段」であり、

本当のテーマは、この「思い」を聴くことなのかもしれないと思うようになりました。

ひたすら聴きます。

聴いて、その「思い」をどうこうするのではなく、

「お預かり」させて頂くのです。

マツエクレッスンの「手段」を知るだけでお帰りになる方はこれまでひとりもいらっしゃらないのです。

これまでの私は上手に距離を保つことを大切にしていて、そのほうが「付き合いやすい」と思ってご縁を作っていたような気がします。

ところが、今では全く逆で、

「一歩踏み込む」お付き合いが多くなってきました。

戸惑いもありましたが、最終的には、自分の向き不向きは置いて、

「しっかり向き合う」

というシフトチェンジをすることにしました。


日々、いろんな場面でご縁があります。

ご縁ができた方の「向こう側」をイメージしながら会話をすることで、

今までにない経験をさせて頂くことができます。

それは、お話しいただく様々なシーンを自分の中に取り込み、昇華させていくこと。

そういう会話と経験のなかで、

見直したり、

整えたり、

一緒に歩んでいくことができることを、とても幸せに感じています。

皆様と関わりながら「セルフケア」の貴重な時間を過ごしていきたいと思っています。

初回カウンセリング、お問い合わせフォームはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です