酵素ファスティングチャレンジ報告

目標と事前準備

夏の終わりに、仙台のお客様がファスティングに挑戦され、

その感想を頂いたので、ここでご報告したいと思います。

この方は、むくみを取ってスッキリ体質にしたい!

が目標でした。

ファスティング実行するまで1ヵ月ほどかけて、

「お水を一日2リットル飲む生活」に慣れる事からスタート。

お仕事は営業職。出張も多く、仕事に追われると1リットルも飲めない日もありましたが、お水の量とトイレの回数を記録することだけでもデトックスになりますので体調が安定された実感を持たれたようです。

初めてのファスティングはちょっとドキドキ

私の場合は3日間自分を保てるか不安でしたが「やる理由」はハッキリしていました。

でも、ファスティング中の酵素とお水の生活に集中するうちに色々な「想い」に遭遇します。

以前のブログで描いた「自己対話」が起こるのです。

今回のお客様は、営業のお仕事をされながらのファスティングで、忙しい中であっという間に終わったそう。

それでも「邪念が取れた気がする」とのこと。

そして何よりファスティング後には食生活が大きく改善されたという報告を日々頂きました。嬉しい!

私は、ファスティングフォローにて「想い」を聞かせていただくことを、

貴重なご縁と有り難く感じています。

このお客様は、2回目のファスティングにチャレンジされています。

もちろん終了までしっかりサポートさせて頂きます。

ファスティングに関心がある方はご相談ください

ファスティングは心と身体を整えられる可能性を秘めています。

準備からサポートをさせていただきますので、関心があるかたは下記のボタンからサポートの詳細をご覧ください。ご相談のお申し込みもしていただけます。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です