#3 例えば、自分の行動を書き留めてみる

みなさんこんにちは。

セルフケアを通じてアンチエンジングと共に心が喜ぶ毎日を送る為のカウンセリングを提供するemotionです。

やり残したことも大切

みなさんはスケジュール管理をどのようにされてますか?

オーソドックスな手帳だけでなく、スマホ・PCのアプリなど、便利で使える手段が増えました。

ちなみに私は「手帳派」で、消せるボールペンを使って、

  • 今月どの様に過ごしたいか?
  • それには何をしたらいい?

を考え、そのための予定を書き込み、ToDoをリストします。

そして、日々の行動を振り返り、

  • 今日は実際に何をしたか?
  • 誰とどのように過ごしたか?

などを、何度も消しては書き換えています。

個人の手帳は「就労管理」ではないので、こなせないToDoは「今はタイミングではなかった」ということで
一定期間維持しますが、数か月経っても実行できないことは「必要のない事」として収めます。

この「収め」でやることは、手帳の左上などの空きスペースに「収めリスト」として書き留めておくことです。

これがとても重要。

こうしておくと、なにかの節目に振り返った時に「やり残したこと」として簡単に発掘できるので、私は手帳を何年も残してあります。

「見直し」として「記憶」を巡り、積極的にやるべきことを考えるのも大切ですが、それよりも「記録」して将来の自分に贈る。

これは未来の自分にとっての「心の資産」と言っても過言ではありません。

私には、この繰り返しのおかげで、

「子供が成長したらやりたい事リスト」というものがあり、

子供の成長と共に、リストも育ちました。(笑)

そして現在、育ったリストを一歩ずつ実行していく毎日があります。

こつこつと「収め」てきたから出来る事。

これもオンリーワンの「じぶんご褒美」です。

過去と未来をリズミカルにバランスさせる

先を見据える思考とリマインド。

これをリズミカルにバランスさせることがセルフケアでもとても大切だと考えています。

emotionは、過去と未来に思いを馳せながら、あなたのお話をお聴きします。

まずは初回カウンセリングで話しましょう。

話すことでリマインドできることがたくさんあります。

あなたのToDoリストを見直してみませんか?

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です