プラセンタのおはなし#2

プラセンタに関する研究は数多くなされていますが……

未だ解明されていないことも多くあります。

例えば人間以外の動物では、
肉食動物ばかりでなく草食動物までもが、
出産直後の自分の胎盤を食べてしまいます。

野生動物は、自分の身を守るためにすぐに動けるようにならなければ生きてはいけません。

なので、身近にある「たんぱく質」である栄養豊富な胎盤を食べることによって、
産後の体力回復に役立てているのです。

私達人間は、病院で出産し産後もゆっくり休んでケア出来るので胎盤を食する習慣はありません。

そんな背景から、「プラセンタ」は現代科学をもってしても未知な部分が多く、
不可思議でかつ神秘性を秘めた組織なのです。

プラセンタの商品ってたくさんあるけど……

素直さん

お値段が色々あるけど何が違うの?

陽子

まず、製品の元となる「胎盤」の抽出の手段にどのくらいコストをかけているか?がポイントです。
「たんぱく質」を破壊せず粉末にする工程が大切になります。

素直さん

目的によって取り込み方が変わるのかな?

陽子

例えば、怪我や術後の傷の修復の際、炎症を抑え筋肉の繊維を再生することが目的ということもあります。
あるいは、美容でシミや美白の代謝の改善が目的ということもあると思います。
「プラセンタ」で何を改善させたいのか?
その「理由」と「取り込んでみた結果」をご自身が捉える事がとても大切ですよ。

継続が大事。何故なら……

サプリメントは、処方箋のお薬ではありません。

お薬は、「一時的に症状を緩和させる」手段と考えることができます。

サプリメントは、「身体の基本機能を整える」ので、お薬とサプリメントを天秤にかけるのではなく
「役割」をしっかりとイメージしてケアに取り組まれることをお勧めします。

セルフケアサプリメントをお探しの方に、「プラセンタ」についてお話しさせて頂きます。

ご自身に合ったケア」に巡り会えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です